お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

14

そろそろマネージド、クラウドネイティブで行こう!

サーバーレスへのチャレンジ

Organizing : Amazon Web Services Japan

Hashtag :#aws_serverless
Registration info
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

内容

マネージドやクラウドネイティブが気になっているけど、まだ手を出せていない方へ。 また、部分的には使えているけど、まだ過去の負債から逃れられずに運用負荷を感じている方へ。

先人のチャレンジと経験を聞いてみませんか?

このセミナーシリーズでは、3回に渡って、コンテナ、サーバーレス、マネージド NoSQL DB にフォーカスした内容をお届けします。

本シリーズの第二回目として、サーバーレスを活用したシステムやサービスに取り組まれたお客様の経験を共有いただきます。 また、AWS より、どのような適用の段階があるのか、典型的なステップをご紹介します。

  • 2021 年 7 月 14 日(水) 開演: 14:00 ~ 17:00
  • 無料

登壇企業様、確定しました

こちらのURLから参加お申し込みください。
https://pages.awscloud.com/JAPAN-event-OE-20210714-Cloud-native2-reg-event.html

アジェンダ

時間 セッション 講師
14:00-14:10 オープニング & サーバーレス概要 安達 翔平
アマゾンウェブサービス株式会社
14:10-14:40 [はじめてのサーバーレスチャレンジ]
自社ホストサーバーからサーバーレスへの道のり
都築 宏文
株式会社スカラコミュニケーションズ
14:40-15:10 [スクラッチからのサーバーレス]
(仮)モバイルデバイス操作ログ収集基盤を改善した話
橋爪 創一、倉橋 悟
エムオーテックス株式会社
15:10-15:20 Break
15:20-15:50 [サーバーレスによる機能開発]
月間数十億リクエストのマイクロサービスを支える
JVM + AWS フルサーバーレス開発事例
立野 靖博
Chatwork株式会社
15:50-16:20 [AWSサーバーレスへの移行]
『V-CUBE セミナー』における、他社の
リアルタイムデータ同期サーバーからの移行事例
岩上 蘭
株式会社ブイキューブ
16:20-17:00 サーバーレスを活用する - 段階的なモダン化、適用のステップ 福井 厚
アマゾンウェブサービス株式会社

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

kensh

kensh published そろそろマネージド、クラウドネイティブで行こう!.

05/24/2021 10:44

そろそろマネージド、クラウドネイティブで行こう! を公開しました!

Group

aws-serverless

Number of events 41

Members 1406

Ended

2021/07/14(Wed)

14:00
17:00

Registration Period
2021/05/23(Sun) 00:00 〜
2021/07/14(Wed) 17:00

Location

Online

Online