このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

26

Infrastructure as Code 談議 2022

AWS Developer Live Show

Hashtag :#AWSDevLiveShow
Registration info

Description

開発における課題について AWS スペシャリストと考えてみませんか ?
AWS Developer Live Show では、プログラミング・開発の課題に特化したライブセッションを毎月 YouTube Live でお届けします。 登録不要でご参加いただけます。毎月異なるテーマのセッションを開催しますので、お気軽にご参加ください。

2022 年 4 月 26 日 (火) 17:00~18:00

「Infrastructure as Code 談議 2022

ロゴ画像

当日の視聴URL »

AWS Developer Live Show の今後の開催情報はこちら »

Infrastructure as Code (IaC) の概念が産まれてから 15 年以上経ち、歴史を追いながら 2022 年における実装方式や考え方を整理する Tech Talk です。

そもそも IaC とは何か、何故生まれたのか、IaC をプロジェクトに適用するにはどういった考慮が必要なのか、IaC 適用後の苦労話等ざっくばらんにこのセッションで話す予定です。開発者向けのイベントということで、開発者観点での話も交えながら、IaC経験者がこの場で本音で語ります。

このセッションに参加することで、参加者は実プロジェクトへの採用の判断、適用範囲の判断をより自信をもって行えるようになるでしょう。 登録不要でご視聴いただけます。同僚の方やソーシャルでハッシュタグ「#AWSDevLiveShow」でお誘いの上、、お気軽にご参加ください !

登録不要でご視聴いただけます。同僚の方やソーシャルでハッシュタグ「#AWSDevLiveShow」でお誘いの上、、お気軽にご参加ください !

スピーカー 内田 大樹
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 パートナーソリューションアーキテクト
吉田 祐樹
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 プロフェッショナルサービス
進行 杉山 祐介
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
ソリューションアーキテクト

当日の視聴URL »

AWS Developer Live Show の今後の開催情報はこちら »

会場 オンライン開催 (AWS Japan 公式 YouTube チャンネル にてライブ配信)
参加費 無料
対象

各セッションのテーマに興味のあるエンジニア・デベロッパー

申し込み方法 申込みは不要です。
開催後、アンケートにお答えいただくことで、AWS アカウントに適用できる AWS 無料クーポンを先着 200 名様にお渡しします。
注意事項 AWS イベント規約 および AWS 行動規範 をご確認、同意いただいたうえで、ご参加の程お願いいたします。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

nikuyoshi

nikuyoshi wrote a comment.

2022/04/19 16:09

来週ですよ!!

masakkuma

masakkuma published Infrastructure as Code 談議 2022.

04/19/2022 16:05

Infrastructure as Code 談議 2022 を公開しました!

Group

aws-serverless

Number of events 44

Members 1402

Ended

2022/04/26(Tue)

17:00
18:00

Registration Period
2022/04/19(Tue) 16:02 〜
2022/04/26(Tue) 18:00

Location

Online

Online